月別アーカイブ: 3月 2012

4月より新体制導入

おはようございます。
いつもみねのさとブログにお越しいただきましてありがとうございます。
既に利用者の皆様方にはお話しさせていただいておりますが
4月1日より新体制を導入します。みねのさとでは、利用者様とご家族様の為に
更なるサービスを提供します。
バランスのよい生活に欠かせない、運動・食事を効果的に提供し、
ご自宅でいつまでも幸せに生活頂けるようサポートさせていただきます。
何かお気づきの事があればいつでもお聞 かせください。
これからも よろしくお願い申し上げます。

みねのさと施設長  吉村ひとみ

コメントする

カテゴリー: みねのさとブログ

みねのさと4月予定表と献立表

こんばんは。
本日はみねのさとより4月の予定表と献立表をお届けいたします。
(絵をクリックすると拡大してご覧になれます)

☆4月の予定
● 五感サロンは毎日開催しています。  
みねのさと利用者様はご参加自由無料でご利用いただけます

● 鍼灸マッサージ師によるマッサージ   4/2、4/19

●今月のお誕生日会 4/4、4/7、4/17

●ヘアカットサービス(1回実費 1500円)もございます。
ご利用の方はスタッフまでお気軽にお伝え下さい。

☆管理栄養士の黒木真知子先生からの献立表も届いております。
お花見週間などの企画もあり天気が良ければ外に出てお花見を楽しむ予定です。
スタッフ一同お待ちしております。

みねのさとスタッフ三浦

コメントする

カテゴリー: 献立表

五感サロン 4月予定表

おはようございます。
神戸市北区のみねのさとより 4月五感サロンの予定表をお届けいたします。
(↓絵をクリックすると大きく表示されます)

・中国伝統医療健康講座

・俳句を詠もう

・お誕生日ケーキにデコレーション

・エンジェルカードで遊びましょう

・桜の花を咲かせましょう

・蝶とケーキのデコレーション

・ラッパの音♪

・お誕生日ケーキづくり

・鍼灸師によるリフレッシュ体操

・コーヒータイム

・シャンソンを楽しもう

・ビーズ教室材料費 300円

・書道教室

・お菓子づくり

・タオル体操

・リズム体操

・DVD鑑賞

・薬剤師による呼吸法とお遊び

五感サロンはどなたでも参加することができます。
詳しくは以下をご覧下さい。

 
五感サロン1回利用料 500円
回数券(10回) 4,000円
・予約制
・別途材料費
・デイサービスセンター 「みねのさと」
 利用者の方は利用料 無料(別途材料費有料)
・小人 料金 半額

場所:デイサービスセンター 「みねのさと」 1,2F
詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

078-987-0128(受付時間9:00〜18:00)

スタッフ一同お待ちしております。

みねのさとスタッフ 三浦

コメントする

カテゴリー: 五感サロン予定表

結びのアート

おはようございます。
春分を過ぎて少しづつ春の気配を感じるようになりました。
写真は利用者様がご持参下さいました。
紐を結んで創作した作品です。
おひな祭りに合わせてデイルームに
しばらく飾っておいて下さっています。
さくらもちらほら待ちわびた春がやってきましたね。

みねのさとスタッフ 三浦

コメントする

カテゴリー: みねのさとブログ

ふきの花

先日ご紹介したふきのとうが
花を咲かせました。知る人ぞ知る
ふきのとうは蕗(ふき)の花の部分です。
めったに見る機会がないので
楽しく鑑賞させていただきました。

みねのさとスタッフ 三浦

コメントする

カテゴリー: みねのさとブログ

生け花

これは当施設のスタッフが
ある利用者様に教えていただきながら
創作した作品です。
なんとも素敵な生け花です。

みねのさとスタッフ 三浦

コメントする

カテゴリー: みねのさとブログ

みねのさとお誕生日会

こんばんは。
先日の3月、2度目のお誕生日会よりお届けいたします。
この日は五感サロン「薬剤師による 呼吸法とお遊び」の終盤で
皆様とケーキデコレーションをさせていただきました。
理事長の手作りスポンジケーキです。
他に手作りバナナケーキもありましたよ。
毎月迎えるお誕生日会のこの時間、
人生の先輩の皆様とこの場所で出会えたご縁と
お祝いさせていただけることを嬉しく思います。
お誕生日おめでとうございます。

みねのさとスタッフ三浦

コメントする

カテゴリー: みねのさとブログ

時代とともに

先月末にNHKで放映された
「家で死ぬということ」というドラマを見る機会がありました。

 
「先祖代々守り続けてきた家で死にたい」
義母の思いをかなえることは出来るのか?
都会で育った男が、余命三ヶ月と宣告された義母と、
雪の岐阜県白川村で過ごす“ひと冬”の物語。
忘れかけていた日本人の心に触れるドラマです。
(以上NHK番組HPより抜粋)

 
先祖代々守り続けてきた家で
看取るよりほか選択肢がなかった時代。
今や高齢化社会化とともに福祉サービスが提供されるようになり
様々な環境下で看取ることに選択肢が数あるようになった時代。

  
変わりゆく地域、家庭、医療、福祉、のかたち。
どうすればいいのだろうか。
それでも誰もが試行錯誤で、手探りだと思います。
それはこうして介護に関わらせていただいている
私とて家族、家庭 、仕事をもつひとりの人間として同じです。

 
ドラマの中で息を引き取ろうとする
義母を前に男は妻に言います。
「親とのお別れ以上に大事な用事なんてない。」
そして離れた場所で働く妻を白川村へ呼び寄せ
皆で義母が住み慣れた家で最期を看取ります。

 
時代の変遷を経て
よりよい介護のかたちを求めて
悩み突き進んでいく今の社会を
反映したドラマだとも感じました。
そして私達はみねのさとに関わって下さっている皆様が
幸せになれることを目標のひとつに掲げさせていただいております。
地域に根ざし、ご家族様とともに
住み慣れた家で出来る限り自立して生活が続けられるよう
さらに利用者様お一人お一人にあったサポート、ケアを
ご提供させていただければと感じました。

みねのさとスタッフ 三浦

コメントする

カテゴリー: みねのさとブログ

椿

椿の莟がふくれて
今にも咲きそうです。
「もうすぐやねえ」
皆様と毎日心待ちにしています。

みねのさとスタッフ 三浦

コメントする

カテゴリー: みねのさとブログ

ふきのとう

写真はふきのとうです。
当施設のスタッフさんが利用者様に春をお届けしようと
持って来てくれました。優しい心遣いです。
ふきのとうを目にした皆様は

「根っこはこうなってるんやね。」
「天ぷらにして食べたいね。」
「きれいな若緑やね。」

たわいもない話に花が咲きます。
皆様に見ていただこうと、少しの間
デイルームにてお待ちしております。

みねのさとスタッフ 三浦

コメントする

カテゴリー: みねのさとブログ